2030年のスタンダード住宅を描こう

第5回日本エコハウス大賞 奨励賞のお知らせ

2019年10月25日(金)に一次審査を行いました。
奨励賞の審査結果を報告いたします。

======

■奨励賞■

□新築部門□
clasico + mononoma「通り土間のある家」

Raphael設計 神長宏明「命(性能)を与えて産まれた山奥のQ1.0住宅」

暮らしの工房「西本町の家」

新住協建築設計事務所「ゆりが丘の家」

タイコーアーキテクト「緑を感じる都市型パッシブZEH住宅」

棟晶「性能・価格・デザイン すべてをあきらめない家」

藤城建設「東雁来モデルハウス」

□リノベーション部門□
棲栖舎 桂「菰野のリノベーション」
ヨシ「土崎の二世帯住宅」

□ロングライフ部門
イーシステム「釜石の家」
加藤裕一 KSA 「無暖房住宅」

=====

第5回日本エコハウス大賞 2019の受賞おめでとうございます。
上記以外にもたくさんの優れた住宅の応募をいただきました。
建築知識ビルダーズ編集部では、応募資料すべてを大切に保管させていただき、
今後の誌面づくりに役立てていきたいと思います。

公開プレゼン&審査の詳細はこちら http://www.jma.or.jp/homeshow/seminar/program.html