2030年のスタンダード住宅を描こう

応募資料の受付終了。設計審査は7月16日

このたびは「第6回日本エコハウス大賞/JAPAN ECO-HOUSE AWARD 2022」にご応募いただき、ありがとうございました。
合計151件のエントリーがあり、これから書類審査、設計審査、公開審査を通してグランプリを決定いたします。

【審査の流れ】
7月14日 書類審査(編集部で応募内容を精査します)
7月16日 設計審査(5名の審査員によってノミネート10作品を選出します)
8月27日 ノミネート作品公開(建築知識ビルダーズ・これからの住宅・建築MAPsチャンネル)
9月下旬 オンライン審査会
10月28日 シンポジウム&表彰式(東京ビッグサイト・ジャパンホームショー会場内)

【設計審査の方法】
設計審査は、以下のような流れで行われます。
1:応募資料すべてに目を通す
2:審査員は持ち点10ポイントを振り分ける(1作品3ポイントまで)
3:各作品についてディスカッションし、ノミネート10作品を決定する

ノミネート作品の応募者には、7月16日19時頃に電話またはメールでお知らせします。
10作品の発表は、7月18日(月)正午にこのサイトで行います。

建築知識ビルダーズ
日本エコハウス大賞事務局