2030年のスタンダード住宅を描こう

日本エコハウス大賞2019

最優秀賞

南馬込古民家改修

UA値 0.43W/㎡K

築140年の古民家の改修。法適合状況調査の指摘事項を是正し、伝統構法を生かしながら、現代の住宅に求められる以上の性能を確保した。床下エアコンのみで、冬期の恒温室内環境(常時ほぼ20℃)を実現。新建材を使わず自然素材を採用し、将来にわたって修繕しやすく再利用できるようにした。準防火地域ゆえ、50㎡未満の増築をして居住部分を増やし、昔ながらの田の字形プランをベースに全体のプランを見直して、8の字の回遊動線により家事動線をスムーズに。また縁側だった部分は外部と内部のつながりを生むために大開口のある外周廊下として、庭との一体化を図った。既存外構を生かし、古きよき佇まいを街並みに残すことも意識。向かい側に伝統的建物を含む区営の美術館があるなど、文化的な地域であることに配慮し、周囲の環境になじむように工夫した。屋根には太陽熱パネルを設置し、太陽光での給湯を行うことで、創エネルギーも確保。庭園の西側を落葉樹、南側は常緑樹として、季節に応じた日射の取得と遮蔽を行う。軒を深く出し、本来あるべき姿で日本の気候にも順応させた。

DATA

所在地 東京都大田区(6地域)
家族構成 夫婦+子ども
構造
敷地面積 450.15㎡ (136.17 坪)
建築面積 103.28(31.30坪)
延床面積 127.11 ㎡(38.50坪)
設計 鈴木アトリエ
完成年月所 2022年1月

省エネルギー性

断熱性能 UA値   0.43W/㎡K
日射取得(ηA値) 冷房期:2.8 暖房期:2.1
気密性能(C値) 0.7㎠/㎡
屋根・天井 ネオマフォーム90㎜
外壁 高性能グラスウール105㎜(外張り)
床・基礎 ネオマフォーム90㎜
「夢まど」(アルス)、APW330(YKK AP)
南面:日射取得型・断熱タイプ
東、西、北面:日射遮蔽型・遮熱タイプ
暖房設備 床下エアコン
冷房設備 エアコン
給湯設備 エコジョーズ
換気設備 第3種換気
創エネ設備 太陽熱パネル、貯湯タンク
耐震性能 耐震等級1
その他BELS ☆☆☆☆☆取得
  • LDは、庭に面した大開口から庭の緑が望める。掃出し窓は「夢まど」(アルス)、そのほかの窓は「APW330」(YKK AP)を採用

  • 改修前は昔ながらの家屋のつくりで座敷・客間として使われていた

  • 寄棟屋根(和小屋)架構の短編方向中央にトラスを挿入し、金物で緊結。このほか、基礎も強化することで1w=0.06(倒壊可能性大)から1w=1.14(一応倒壊しない)に改善した

審査員講評

古民家再生リノベーションは図面などなく、当然、建築確認申請などもされていないため、知識と技術、時間と資金を要する非常に難易度の高い工事になります。このような簡単にはできない工事に真面目に取り組む姿勢を評価します。古民家の古びた風情をそのまま残しながら、構造、仕上げのすべてに良質な国産材を用い、手堅い工法で建物の価値を高める工事に徹しています。また、リノベーションの直後だけでなく、この先10年後、20年後までを構想している計画に好感がもてました。