日本エコハウス大賞

優秀賞

img03

熊本パッシブハウス 嘉島の家

UA値=0.23W/㎡K C値=0.16c㎡/㎡ 一次エネルギー消費量=74.58kwh/㎡・年 自家発電考慮 -64.03 kwh/㎡・年

熊本県上益城郡嘉島町に建つ住宅である。パッシブハウスを建てたいという建て主の強い意志もあり、熊本地震を乗り越えて完成した。
敷地の西側と南側の隣地に建物があることから、冬期の日射を確保できるよう敷地の北側に建物を寄せて配置。1階はリビングダイニング、キッチンのほか、水廻りや寝室もレイアウトすることで、夫婦の生活が1階で完結するように構成。各部屋は回遊できるプランとなっている。一方、2階には子ども部屋やフリースペースを配置し、リビングダイニングとは吹抜けでつながるプランである。
屋根には可能な限り太陽光パネルを搭載。現在、余剰分は売電しているが、将来は蓄電池を導入して電力を自給したいと考えている。

DATA

所在地 熊本県上益城郡嘉島町
家族構成 夫婦+子ども2人
構造 木造
敷地面積 610.75㎡
建築面積
延床面積 156.63㎡
設計
完成年月所

省エネルギー性

UA値 0.23W/㎡K
ηA値 1.1(冷房期)、2.2(暖房期)
C値 0.16c㎡/㎡
一次エネルギー消費量 74.58kwh/㎡・年 自家発電考慮 -64.03 kwh/㎡・年
地域区分 6
屋根・天井 高性能グラスウール28K 330㎜+高性能グラスウール32K 50㎜
外壁 高性能グラスウール28K 225㎜
床・基礎 EPS 特号(立上り100㎜)+底盤下50㎜
木製アルミクラッドサッシ、
樹脂サッシ(UNILUX)
気密
冷暖房 暖房:ルームエアコン2.8K(床下/パナソニック)
冷房:ルームエアコン2.2K(パナソニック)
給湯 エコキュート(日立)、太陽熱温水器(ノーリツ)
換気 第1種熱交換換気システム(フォーカス200)+トルネックス
創エネなど 太陽光発電パネル(SOLARWORLD)
その他 耐震等級3
  • shimamura_tei-024

    ダイニングから南側のリビングと和室を見る。開口部は外部に木製のガラリ雨戸、アルミクラッド木製サッシ、室内側には障子を重ねており、季節や時間に応じて使い分けている

  • shimamura_tei-017

    南からの日射を採り込み蓄熱するため、開口前はタイル張りの土間にしている

  • shimamura_tei-086加工

    東南側の外観。手前の外壁はスギ板張りで、外壁には経年変化するものを選んだ。奥の2階建て部分にはハイサイドライトから光を採り入れている

  • shimamura_tei-030

    リビングからキッチンと2階を見る。内装は自然素材にこだわっている。使用する糊までも天然由来のものを採用

  • shimamura_tei-037

    リビングダイニングの横には、自宅でも仕事ができるようSOHOを用意

  • ec_空設計_断

    矩計図 S=1:80

  • ec_空設計_平

    平面図 S=1:200

  • shimamura_tei-067加工

    1階南側に設置した木製ガラリ戸や軒が夏の日射を遮蔽する。東西に走るデッキが室内外のつながりを生み出す

  • shimamura_tei-036

    全熱交換換気扇はメンテナンスしやすい場所に設置。居室の空気の“質”を考え、暖房は床下エアコンを導入しているものの、RAで吸い込み、温度だけSAに渡す方法を採用。外気洗浄機「トルネックス」を導入している

  • shimamura_tei-024
  • shimamura_tei-017
  • shimamura_tei-086加工
  • shimamura_tei-030
  • shimamura_tei-037
  • ec_空設計_断
  • ec_空設計_平
  • shimamura_tei-067加工
  • shimamura_tei-036

審査員講評

シンプル・イズ・ベスト”、そんな言葉が浮かんでくる作品でした。シンプルとは、簡易・簡単・簡素、つまり、複雑化していないことです。このようなプランにさまざまな要素を納めきる設計は、力量がなければできません。加えて性能面も申し分ありません。広い敷地のなかで、シミュレーションをもとに日射の計画が考えられ、十分な日射が得られている点もよいでしょう。また、シンプルなプランだからこそ、屋根の上には無駄なく太陽光パネルを載せることができています。